アイフル増額

増額申請する前に知っておきましょう!

増額申請にはデメリットがあります!

限度額の増額には再審査があるので、個人情報に変更がないか確認しておきましょう。再審査の条件を紹介します。

 

再審査に落ちた場合のデメリットも知っておきましょう!

 

急いでキャッシングしたい場合は、新規で他社に申し込む方法をおすすめします!
それでは、失敗しないカードローン選びのポイントを紹介します

 

店名

アコム

プロミス

(SMBCコンシューマーファイナンス)
モビット 新生銀行カードローン
レイク

審査
時間

最短30分
審査回答
最短30分
審査回答
最短即日 審査後
画面に結果表示

即日
融資

最短即日 最短即日※1 最短即日※3 最短即日

無利息
期間

30日間あり 30日間あり※2 なし 30日間
180日間あり

土日祝
借入

OK OK OK OK

詳細


>>詳細はこちら

プロミス
>>詳細はこちら

モビット
>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

※1 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
※2 詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
※3 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。

 

 

アイフルを利用している方の中に、  「もう少し、利用限度額を増やせないか?」 という増額の希望をもっている方がいます。 アイフルのカードローンは、とても便利に活用できますが、限度額が少ないと、活用できるシーンも限られるからです。 しかし、アイフルの増額審査を受けることには、  1.かえって限度額が減る危険性がある  2.利用者によっては、カードの利用停止になる可能性がある という問題があります。 ここでは、アイフル増額のリスクと、その回避方法について説明したいと思います。 ■アイフル増額のリスクとは? アイフルの増額審査は、一見、ダメでも「現状維持」のように感じられます。 しかし、実際の増額審査では、現状維持はおろか、限度額が減らされるケースも多くなります。 これは、アイフルの毎月の返済状況や他社の借入れの状況の変化などによるものです。 アイフルは、総量規制対象のカードローンになりますので、他社の借入額の合計が「年収の3分の1」を超えられないことが原因になります。 ■増額のリスクを避けるには? アイフルに増額希望を出そうとしている人が、そのリスクを回避するには、  別のカードローンに申込む 方法しかありません。 別のカードローン審査なら、アイフルへの返済状況に影響することは少なくなりますし、審査結果が分かるまでの時間も短くなります。 とくに銀行カードローンへの申込みなら、総量規制の影響もありませんので、高額融資も見込みやすくなります。 ■おすすめのカードローンについて 少しでも限度額を多く設定してほしいときは、総量規制対象外の「銀行」を選ぶようにします。 バンクイックや新生銀行レイクなら、100万円までなら「収入証明なし」で申し込めますし、即日融資もしやすい環境が整っています。 追加で必要としている金額が100万円以下のときは、バンクイックかレイクを選んでみてはいかがでしょうか。 現在のアイフルの借入れを含め、簡易審査でカード発行の目安を確認してみるといいでしょう。 出張中に財布の盗難にあい、当面の生活費を失うというとんでもない事態に見舞われました。幸いカードの類は自宅においてきていたので無事でしたが、新しくお金を下ろせないという困ったことにもなりました。都内から福岡への出張だったので、カードのために飛行機に乗るというのも気が引けて、そもそもそんなお金もないので仕方なしに消費者金融でお金を借りようと思いました。 プロミスを選んだのは、無利息のキャンペーンをやっていたからです。30日以内に返せば利息の分がただになるので、借りたお金をそのまま返すというので済むのではないかと考えました。 まずネットから申し込みを行い、その後一時間以内に審査を行い、そして審査に受かって店頭にいきカードを発行してもらう、この間一日の即日融資ができてよかったです。 お陰で出張中食事なしなんて悲しいことにもならず、本当に助かりました。